ニキビは怖くない!納得のいくアキュテイン

アキュテインのジェネリック

ニキビに悩まされている方はアキュテインという薬を試したことはありますか。
アキュテインとはビタミンAを主成分としたイソトレチノイン酸によるニキビ治療薬です。
通常の場合、ニキビがあまりにも酷い方は病院で抗生物質を処方してもらい、ニキビの原因であるアクネ菌を排除する方法で治療を進めていくと思いますが、それでも効果がない、治すのが難しいニキビにアキュテインは絶大な効果をもたらします。
その威力は副作用を承知の上で使いたいと考える人もいるほどです。

アキュテインの副作用は肌の乾燥や頭痛、動悸、うつ、筋力低下、鼻血など多岐にわたる可能性があります。
その為、日本ではニキビ治療薬として認可されていないので薬価がなく、病院で処方されたとしても保険が適用されません。それでも使いたい、ニキビのコンプレックスを克服したい方のために朗報です。

アキュテインのジェネリックであるトレティヴァは個人輸入によって入手が可能です。
一般的な服用方法は1日にあらかじめ決められた量を15~20週間にわたって服用することです。この期間に7割以上の症状改善があれば1クールとしての治療を終えます。
勿論、トレティヴァの服用をやめることによって再発しますが、以前よりはニキビの数が減っているとのことです。
更なる治療を継続する場合は前クールとの間を8週間以上空ける必要があります。
なお、妊娠、授乳中や精神系、肝臓、心臓に関する病気の既往歴がある方、ニキビの程度が軽い方は服用することが出来ません。
今でもトレティヴァにおけるニキビ治療には賛否両論ありますが、アキュテインを初めとするイソトレチノインの成分を超えるニキビ治療薬が出てこない限りは利用を検討する方は多くいるでしょう。
トレティヴァは個人輸入の代行サイトによって簡単に購入することが出来ますが、使用の際は上記の通りかなりの制限や副作用がありますので、注意事項をよく読んで使用し、未来でバラ色の日々を送りましょう。